クリームを顔に塗る女性と笑顔の美人
  • ホーム
  • ユークロマプラスクリーム2%の使用方法

ユークロマプラスクリーム2%の使用方法

肌がきれいになりたい女性

ユークロマプラスクリーム2%にはハイドロキノンという成分が配合されています。
この成分は「肌の漂白剤」と呼ばれるほど強力な美白効果を持ちますが、その分皮膚への刺激などの副作用もあり、使用に当たっては注意が必要です。
この成分が含まれる医薬品を不用意に使用すると、かぶれや色素沈着、白斑などが発生することがあるからです。

ユークロマプラスクリーム2%を使用するときの注意点ですが、まずいきなり顔に塗るのはやめましょう。
何か副作用が出た場合、取り返しのつかないことになるからです。
耳の後ろなどの人目につかない部分にまず塗ってみて、赤みや水疱が発生しないかを確かめてから、顔に使用するようにしましょう。
また塗るのはあくまでシミが出ている部分だけです。
顔全体に塗ったりすると白斑が出ることがあります。
それから傷口や炎症を起こしている部分に塗ると、ハイドロキノンの刺激によって症状が悪化するのでやめましょう。
ただし炎症が治まって色素沈着だけが残っている部分への使用なら構いません。
というかそのために売られている薬です。

その他の注意点ですが、肌が白くなるということは紫外線に弱くなるということです。
ユークロマプラスクリーム2%を塗るのは夜、化粧を落として洗顔してからとし、決して太陽が出ている時間帯に塗らないようにしましょう。
また使用中は、帽子、日傘、日焼け止めなどを使用して紫外線対策を万全にしてください。
紫外線に弱くなった状態で直射日光を浴びると、肌が白くなるどころか真っ赤になってしまいます。
ユークロマプラスクリーム2%に全身性の副作用はないとされていますが、一応妊娠されている方は使用を控えた方がいいでしょう。
経皮吸収された成分が胎児に影響を及ぼすことがないとは言い切れないからです。

アーカイブ
人気記事一覧
  • 肌がきれいになりたい女性
    ユークロマプラスクリーム2%の使用方法 2019年05月10日 閲覧数:54
サイト内検索
最近の投稿